世の中は沢山のいいね!があふれてる。

絵の仕事をしている夫が新規の顧客に値切られたので「じゃあ自分で描いたら」と言ったら、こんなことを言ってきたw

2017/02/21 UPDATE
 
36,376 views
うだま裏アカ (@udama1212ura)さんがTwitterで紹介している「あるLINEのやり取り」が面白かったので紹介します。

絵の仕事をしている夫が新規の顧客に、絵を描いているところを見せたところ…

画像元:twitter.com







ん…なんだろう…全く辻褄が合っていないような…

単純に使った時間だけで報酬を決めるのはちょっと違いますよね(^-^;

ちなみに、画家で超有名なピカソも対価についての逸話があります。

ある日、街で出会ったファンから「これに絵を描いてください」と頼まれたピカソ。

快く引き受け、ものの30秒で見事な絵を描いてみせると、「100万ドル(約1億円)になります」と、その絵を差し出しました。

え?たったこれだけなのに?と、驚いたファンへのピカソの言葉は、

「この絵に費やした時間は、30年と30秒です」


職人さんが、その技術を習得するために使った時間やお金を考えると安売りする必要はないでしょう。

まぁ、その価値をわかってくれる人や見極める人がいるから、職人さんたちも頑張るのだと思います!

参照元:buzzmag.jp



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ