世の中は沢山のいいね!があふれてる。

”山田哲人”の幻のホームランボールをとってしまった少年へのコメントに共感の嵐!!!

2017/03/10 UPDATE
 
19,569 views

WBCの試合で山田哲人のホームランが・・・

2017年のWBC「日本対キューバ戦」の4回裏に事件は起こりました。

山田哲人選手の放った打球はレフトスタンドへ。

誰もがホームランを確信したとき・・・

そのときの動画がこちらです。

テレビのアナウンスでホームラン。

テロップでもホームラン。

でも、なぜか2塁ベースを回った地点で審判に止められる山田選手。

なんと、少年がフェンスの前でボールを取ってしまい判定は2塁打に・・・

これは絶対にやってはいけないマナー違反。

少年は、会場の外に呼び出され注意を受けました。

スポーツ新聞やネットでは少年の顔が公表され大きな問題に。

おそらく目の前に飛んできたボールを無我夢中にキャッチ。

悪気はなく反射的にやってしまったことでしょう。

しかし、世間の目はかなり厳しく本名や学校なども明かされてしまったそうです。

これに対して後日、山田哲人選手がメディアを通して少年へメッセージを送りました。

その内容が多くの共感を得ているので紹介します。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ