世の中は沢山のいいね!があふれてる。

瀕死の子猫を助けたら・・・息子を毎日見守る『ボディガード』に!!!

2017/02/21 UPDATE
 
18,158 views
アメリカ・サンフランシスコ州のグレース大聖堂付近の付近にて、ある家族が飼い犬のジャーマンシェパードと一緒に散歩していたときのこと。

飼い犬が、放置されていた袋の中でごそごそと動く”何か”に気付きました。

飼い主の女性が恐る恐る袋の中を見てみると・・・

そこには少量のエサとともに、白と灰色の小さな子猫がいたのです!


女性は、動物病院に連れていき献身にケアをしました。

そして、女性は引き取ることを決意。

名前はグレース大聖堂にちなんで、「グレイシー」と名付けられました。


グレイシーは息子とすぐに意気投合し、とても仲良しになりました。

息子がやっているゲームにも興味深々!


また、毎朝、食事の時間になると起こしに来てくれるようになりました。


そして、5ヶ月が経った頃、グレイシーはとても大きくなり、家での生活を満喫しています。

中でもお気に入りの昼寝スポットは人のお腹や胸の上なんだとか!


飼い主さんは、グレイシーについてこのように語っています。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ