世の中は沢山のいいね!があふれてる。

笑点で「18才と81才の違い」のお題に対する回答が面白すぎる!!!

Twitterで投稿された『笑点のお題「18才と81才の違い」』が話題になっているので紹介します。
2018/12/27 UPDATE
 
325,741 views

大喜利コーナーでの出題

毎週日曜の夕方に放送されている長寿番組『笑点』。

その大喜利コーナーで出されたお題への回答が、どれも秀逸なものばかりです。

それではご覧ください!!!

『18才と81才の違い』

●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才
●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

18才と81才の特徴が絶妙にとらえられ、それでいてちゃんと対になっていて最高です!!!

Twitterでは賞賛のコメントともにこんな回答も!!!

なかなかおもしろい!!!

座布団いっぱいもらえそうです(笑)




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード