世の中は沢山のいいね!があふれてる。

”ももクロ”が示した彼への想い。いじめで自殺した生徒の作文に心が痛む…。

2017/02/21 UPDATE
 
60,826 views



ももクロはYahoo!JAPANドームで行われた福岡公演に松竹景虎くんの遺族を招待しました。

この日の公演ではアンコールに、景虎くんが作文で歌詞を引用した「笑顔百景」を熱唱。

ファンからは

「笑顔百景が入ったのは景虎くんの大好きな曲だったからなのかな」

「あの曲届いたかな?九州で歌ってくれたよ」

など様々な声があがっているようです。

今回の公演について、景虎くんのお父さんもFacebookに自身の想いを綴っています。


3・26  ヤフオクドーム二度目の奇跡でした。ももクロがどんなに素晴らしい、素敵なグループなのか、語る言葉も見付けられないほど。それに周りのスタッフのお気遣い、感謝さえ言い足りない。これで息子の短かった人生も、一応の完結なのかも知れない。大好きだったももクロに、これだけ良くして貰って本望だったろう。見せてやりたかった。聞かせてやりたかった、笑顔百景。

Hiroyuki Matsutakeさんの投稿 2016年3月29日



自身の作文で”いじめの本質”を「空気」だと綴った景虎くんの想いに応えるかたちで歌われた福岡公演の「笑顔百景」。

二度とこのような悲劇を繰り返さないために・・・。

ももクロの歌う

「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔」


の歌詞は多くのファンの心に届いたのではないでしょうか。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ