世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」 ある田舎の小学校で起きたお話。

2017/02/21 UPDATE
 
250,819 views

なんと女の子は、あの時、トイレを我慢していたのです。

内気でおとなしく恥ずかしがり屋の女の子は、先生に「トイレに行きたい」と言えなかったのです。

しかし、どうしても我慢できなくて、おしっこを漏らしていたのでした。

そのことに誰よりも早く気付いたのが、あの男の子だったのです。

男の子は、女の子を助けようと一生懸命考えました。そして、必死になって考えついたのが花瓶でした。

花瓶の水をその女の子のスカートにわざとかけ、おしっこを漏らしたことを周りのみんなに気付かれないように気を配ったのでした。

自分が先生や友達から変に思われようとも、その子を助けたかったのです。

周りの子からは「わざとやったんだよ」「かわいそー」「ひどいよー」という声を浴びせられたけど、一言もその事実を語りませんでした。

先生もこのクラス会までその事を知らなかったのです。

その子の話が終わったとき、大きな拍手が湧き、クラス会は大いに盛り上がりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんて素晴らしい男の子なんでしょう。

これこそ本物のヒーローですね!

とっさに行動した事もさることながら
女の子を守る為に自分が悪者になる事を
とっさに選択した勇気。

中々できる事ではありません。

さぞやいい大人になっていることでしょう!

女の子もその男の子の名誉回復の為に
精一杯の勇気を振り絞って
自ら告白したこともとても素晴らしいことです。

ぜひこの素晴らしいお話を
周りの友達にも教えてあげてください~♪
 




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ