世の中は沢山のいいね!があふれてる。

札幌市が作成した『発達障害支援ポイント』がネットで大反響!!!

2017/09/14 UPDATE
 
1,974 views
  • 発達障害者が社会で活躍できるような
    試みが札幌市で行われています。

    その一環として、作成された『虎の巻』
    シリーズがTwitterで公開されました。

    分かりにくい障害の特性や周囲との
    関係で感じるギャップなどについてが
    分かりやすく紹介されています。

    一体どういうものなのでしょうか?

    『アスペルガー症候群』、『自閉症』、
    『学習障害』、『注意欠陥』など、
    一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

    この虎の巻では、特に自閉症といった
    広汎性発達障害を持っている人と、
    周りの人との間で起こった実際の体験
    をもとに作成されており、

    認識の違いによるトラブルを
    『ギャップ』その解決の糸口になる
    ポイントを『チェンジ』解決すると
    『グッド』という風に分かりやすく
    工夫されています。
  • 札幌市の障害福祉課の方は、

    「なるべく手に取っていただきやすいよう、多くの方に知ってもらいたいとの思いから漫画風にしました。」

    と語っています。

    よく聞く障害の名前はあれど、実際に
    接するとなるとどうやって接すれば
    よいのかわからず、お互いが嫌な思い
    をしてしまうこともあります。

    この虎の巻を参考に、双方が気持ち
    よく関係を続けられれば、今後の社会
    も良くなっていくのではないでしょうか。

    札幌市の新たな試み、素晴らしいですね!
  • 出典: buzz-media.net



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード