世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ナースが語る『交通事故』にあったときに「絶対にやってはいけない行為」とは・・・

2017/07/01 UPDATE
 
26,818 views

交通事故に遭ったときは・・・

交通事故にあったとき、あなたはどのような行動をとりますか?

一生のうちで何度も経験するものではないので、いざというときに適切な行動をとれなければ大変なことになってしまいます。

多くの方は交通事故にあったときには、パニック状態になってしまい取り返しのつかない事態に発展する可能性もあります。

今回は、ある投稿者さんがナースさんから聞いた「事故後に絶対にしてはいけないこと」についてのツイートを紹介します。

それがこちらです。

確かに、内臓のダメージは外見では判断できないし、子どもは親に怒られるという意識が働き、痛みを隠している場合も考えられますね。

これには多くのコメントが寄せられています。

事故直後は、パニックと興奮状態で、アドレナリンが分泌され痛みが軽減されるそうです。

痛みが自覚できないと救急車を呼ぶ勇気がわかず、後に取り返しのつかない事態になることも多いようです。

やはり、交通事故を目撃したら、当事者の「大丈夫」を信用せず、ちゃんと救急車を呼ぶことを心がけた方が良さそうですね。

ぜひ、多くの方に知ってほしいので、友達に教えてあげて下さいね!!!




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード