世の中は沢山のいいね!があふれてる。

V6の「V」の意味って「ベジタブル」の頭文字??? やっぱり”ジャニーさん”のアイデアはぶっ飛んでる!!!

2017/03/01 UPDATE
 
1,021 views

V6の「V」って何の意味???

ジャニーズのグループは『バレーボールワールドカップ』が大会サポーターを務めています。

1995年の”V6”を皮切りに、99年の”嵐”、2003年の”NEWS”、07年の”Hey!Say!JUMP”など、4年に1度の同大会に合わせて、新グループが歌手デビューを果たしてきました。

11年には”Sexy Zone”がデビューしており、彼らはその4年後の15年にも、同大会をサポートしています。

ジャニーズでワールドカップサポーターを始めて務めたのはV6ですが、彼らのグループ名にもバレーボールが深く関係しています。

もちろん名づけ親はジャニー喜多川社長です。

まず「6」は、いわずもがなグループの人数。

V6は舞台経験が豊富だった坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によるシニア組「20th Century(トニセン)」、当時ジャニーズJr.の人気を二分していた森田剛と三宅健と、まだ中学生だった岡田准一による年少組「Coming Century(カミセン)」の6人で結成されましたが、バレーボールも1チーム6人です。

そして「V」は、「Volleyball(バレーボール)」の頭文字というだけでなく、さらに「Versus(バーサス)」、「Victory(ビクトリー)」の意味が込められています。

しかし、それだけで終わらないのがジャニーさん。

坂本の実家が青果店ということで「Vegetable(ベジタブル)」。

さらに、長野の実家は自転車店。

自転車は英語で「Bicycle(バイシクル)」なので頭文字はBですが、ジャニーさんは「これもVだよ!」と言ったそうです。

そこで井ノ原が「俺はなに?」と聞いたところ、「お前はVeteran(ベテラン)だよ」と言われたのだとか・・・

今では井ノ原のみならず、皆ベテランになったV6。

今後も若手に負けない活躍を見せてほしいですね。

まさかの「ベジタブル」、「バイシクル」に「ベテラン」・・・

ジャニーさんのアイデアはぶっ飛んでますね(笑)

出典: taishu.jp



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード