世の中は沢山のいいね!があふれてる。

アボカドはペットに猛毒、食べれるのは人間だけ!?その他にもペットにあげてはいけないものって…

2017/02/21 UPDATE
 
13,670 views

  • あるツイートで、「アボカド」を人間以外の動物が食べると猛毒であり、最悪死に至る場合があることが語られ話題になっているので紹介します。

    森のバターとも呼ばれるほど特に若い女性の間で人気が高いアボカドですが、なぜ動物には毒であり、人間は食べられるのでしょうか。

    今回は「なぜ人間だけがアボカドを食べられるのか?」

    医師に解説をしていただきました。

    アボカドに含まれるペルシン



    ぺルシンは、アボカドに含まれる毒素です。

    最近発見されたため、その詳細についてはまだ明らかでない部分が多いのですが、人間には無害でも多くの動物にとっては毒であることがわかっています。

    動物がアボカドを食べると...

    モルモット・・・けいれんや呼吸困難を起こすことがあります。

    鳥類・・・呼吸困難を起こしたり、心筋を損傷してしまいます。

    ウシなどの家畜類・・・アボカドの葉っぱや木の皮を摂ると、乳腺炎になります。

    イヌやネコ・・・下痢や嘔吐などの症状を起こします。

    なぜ人間だけが食べられる?



    ぺルシンは上述のように比較的最近分離された毒素であり、経験的に通常は人間には特に有害ではないことがわかっております。

    人間の体内には何らかのぺルシンを無毒化する機能が備わっているものと考えられますが、はっきりしたことはまだわからない部分が多いです。

    アボカドのアレルギー症状



    アボカドは人間にとってもアレルギーの原因となることがあることで知られており、アレルギーを起こすと以下のような症状が現れることがあります。

    唇や舌が腫れる
    のどのかゆみ
    嘔吐
    腹痛
    下痢
    皮膚のかゆみ
    蕁麻疹
    結膜炎
    呼吸困難
    ショック症状




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード