世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ママになってわかる母の昼寝の理由。子どもの頃は「なんでいつもダラダラしてるの?」って思ってたけど・・・

2017/02/21 UPDATE
 
35,970 views

出典元:roblabo.com


子どもの頃は自分のことで精いっぱい。

自分は頑張っているのに・・・

周りの人にストレスをぶつけてしまう。

特に一番身近な母にその矛先は向けられてしまうものです。

大人になり子どもが産まれあのときの感情は覆されます。

そんなママの記事がネットで話題になっているので紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんでいつもダラダラしてるの?



子供の頃、お母さんのことがイヤだった時期がある。

自分は昼寝をしてダラダラして過ごしているのに、わたしが帰ってきたら「勉強しろ」だとか「家のこと手伝って」と言ってくる。

わたしは高校受験で無事に、いや無難に地元の進学校に合格し、大好きなバレーボールを続けながら毎日忙しくしていた。

勉強だってそこそこついていっていたし、バレー部でもスタメン起用が当たり前。

毎日を一生懸命に生きているわたしから見たら、お母さんは怠けているようにみえた。

「お母さん、なんでいつもダラダラしてるの?」


確か高校3年の夏、バレーの地区予選が終わったころに無性にイライラしてお母さんに絡んだのを覚えている。

「ダラダラしてないし」


わたしの言葉に対して、お母さんはそれ以上何も言わなかった。

お母さんはわたしが中学校に入ったときから近所のコンビニでパートをしていたけど、勤務時間はほんの数時間だけ。

“主婦ってヒマなんだな~”なんて思っていた。

お父さんはわたしが起きる前に出勤して、わたしが夜に勉強しているときに帰ってくる。

当時は、お母さんの自由な時間をお父さんに分けてあげて、お父さんを休ませてあげたいと本気で考えていた。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード