世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【拡散希望】闘犬の訓練で餌食になり捨てられた瀕死の子犬の物語。

2017/02/21 UPDATE
 
28,803 views

闘犬をする人たちは、プロもアマチュアも関係なく、いつも新しい獲物を求めています。

若者たちが獲物として使う犬を盗み、犬がずたぼろになるまで闘犬の餌食にします。

そして、捨ててしまうという事がよくあるそうです。

獲物として連れ去られた犬は闘犬の標的やおもちゃにされるのです。

AHSは都市部にある保護施設ですが、そのような事例を多く目にするそうです。

この幼いたった6ヶ月のピットブルに何があったのか本当のことはわかりません。

もしかすると、子犬を良い家に譲ったと騙されたのかもしれないし、庭から盗まれたのかもしれません。

こんなことが、ニューアークという街では今でも起きているのです。


 
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ