世の中は沢山のいいね!があふれてる。

NY在中の日本人がYouTubeで切実な訴えかけ!今のニューヨークのようになったら手遅れ。

これは心に刺さります。
2020/04/03 UPDATE
 
20,844 views

⚠️ほんまに聞いてほしい⚠️マジでコロナを舐めたらアカン

ニューヨークのハーレムに住んでるシングルママです。ニューヨークのコロナの酷い現状を、感染者が増えてるのに危機感がない日本にいる日本人に伝えたくて動画を撮りました。(しっかり行動してる人に喧嘩を売ってる動画ではありません)
今ならみんな次第で、日本は止めれる可能性があるよとゆう事を知ってほしいです!!
出典: youtu.be

🙏ほんまにありがとう‼️4/2/20NYコロナ続きです

皆さん、見ていただいてありがとうございます!!こんなに見ていただき、本当によかったです。また動画撮ってみました。後ろで子供がトイレ中なので、泣き声入ってますがどうぞ見てください。毎日のNYの状況のアップデートが今後の日本の参考になればと思います。
あの、誰か、編集等どうすればいいか教えていただけたら嬉しいです。全くわかりません。

現場の声は一番響きます。
日本が数週間後にアメリカのようにならない保証はどこにもありません。
1人でも多くの人の意識が変わりますように。

米国 感染者は21万6000人

新型コロナウイルスの感染症(COVID-19)により、アメリカで過去24時間に884人が死亡したと、米ジョンズ・ホプキンス大学が1日夕、発表した。

死者には生後6週の赤ちゃんも含まれている。アメリカの新型ウイルスによる死者は5100人超となり、増加傾向が続いている。感染者は21万6000人を超え、世界最多となっている。

ドナルド・トランプ大統領は1日、今後数週間は「恐ろしい」状況になるとの警告を繰り返した。
(2020.04.02時点)
出典: www.bbc.com

みんなの反応まとめ




コメント

7
  • 1. いいねニュース訪問者
    (b7bef8) 2020-04-03 22:28:09 [通報]
    貴重なお話有難いですm(__)m
    18
    0
  • 2. いいねニュース訪問者
    (cf192d) 2020-04-03 22:57:59 [通報]
    アメリカと日本は環境が違います。
    早くそれに気付いてください。
    3
    30
  • 3. いいねニュース訪問者
    (3c9ce3) 2020-04-03 23:44:26 [通報]
    あたしはドイツにいるけど、
    みんな各国ごと、とる対策が違いますが、大変なことが起きてることには間違え無いと思います、どの国も。
    この方の意見は非常に貴重多度思います。
    それを皆さんがどう受け止めるかは、わかりませんが、
    もう既に遅いのかもそれません。
    本当にどの国も大変です!
    特に医学が発展してない国は。
    自分を守る=他人を守る
    につながるんではないでしょうか。
    16
    0
  • 4. 神の国日本
    (1828b2) 2020-04-04 06:36:52 [通報]
    注意するに越した事はない。
    しかし日本人の死者はそれ程増えないと思う。それは69歳以下の人間は皆BCG摂取して免疫を持っているから。
    又、日本の感染者の4割は外国人です。安心して下さい。
    3
    21
  • 5. いいねニュース訪問者
    (430477) 2020-04-05 07:32:11 [通報]
    >>4
    こういう発言する人がいるから危機感が足りないって世界中から非難されてるんですね
    2
    1
  • 6. 首都圏とニューヨークは非常に似ている
    (775737) 2020-04-05 08:10:03 [通報]
    東京とニューヨーク。広さも似ていて、人が集中し電車も通っていて同じような環境とテレビで見ました。
    2.3週間後の首都圏は、本当に今の一人一人の行動にかかっています。首相の宣言待ちだけでは間に合わない気がしてきました。
    3
    0
  • 7. いいねニュース訪問者
    (4f41a7) 2020-04-05 13:21:27 [通報]
    コロナは消毒くらいで、防げるのか、その位で防げるウイルス、ならもっと簡単にウイルス対策や防御ウイルスワクチンが出来ると思います
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ