世の中は沢山のいいね!があふれてる。

10 代女性を支援するバスカフェに、視察に訪れた自民党議員(馳浩)達によるセクハラ行為。謝罪要求を公開

自民党議員らによる 10 代女性を支援する『Tsubomi Cafe』視察における問題のある言動や少女に対するセクシャルハラスメント行為についての抗議文と要望書
2020/04/25 UPDATE
 
8,028 views

10代無料の夜カフェ《Tsubomi Cafe》

一般社団法人コラボの代表である仁藤夢乃さんが、衝撃的な事実を公開されました。
事件が起こったのは、自民党の国会議員による勉強会のメンバーが22日に10代女性を支援するTsubaki Cafeに視察に訪れた際に起こりました。

家が安心できる場所でなく、高校中退し街をさまよった経験から10代女性向けシェルター・シェアハウスや無料の夜カフェ #TsubomiCafe を渋谷新宿で開催中

『Tsubomi Cafe』視察における問題のある言動や少女に対する セクシャルハラスメント行為についての抗議文と要望書

行き場のない少女などの居場所を確保するシェルターサービスで、国会議員や区議会議員がやりたい放題.....困り果て、苦渋の決断で抗議文を公開されました。

SMS を通じ「明日、22 日、国会議員何人かと視察に行くことは可能でしょうか?」と連絡がありました。視察には、受け入れ準備や現場での対応など、従来の活動に相当の負担が生じるため、私たちにおいても利用者の方々への不利益がないように準備し、配慮をしなければなりません。
今回の視察に関しては、依頼されたのが直前であるため、通常ではお断りする状況です。しかし、国会議員の方々に政府の新型コロナウィルス感染症対策により10代女性がこうむっている深刻な影響を知っていただき政策に活かしていただきたいという想いで、「5 名までなら受け入れ可能」であること、「訪問者が決まったらその方のお名前を事前に知ら
せてほしい」こと、「集合は 17 時で、17 時から準備・設営を行う」こと、「設営後、バスカフェオープン前の 18 時までで、かつ利用者の女性が来る前の時間であれば、バスの中を見ていただきながら簡単に概要をご説明できる」ことを電話と SMS でお伝えていました。
撮影はしないでほしいことを改めて伝えなければと思っていたそのとき、また別の男性たちが4名以上、敷地内に入ってきました。「自民党の新宿区議です」と阿部俊子議員から発言がありましたが、その時点で、はじめに約束していた「5 名まで」をはるかに超える方がいらっしゃいました。
自民党関係者(阿部俊子議員以外は全員男性)が 15 名ほどいらっしゃったと思いますが、誰が誰なのかわからない状況の中、現場は混乱していました。活動開始時間が迫る中、カフェのオープン準備を行わなければならないため、挨拶はそのまま終了し、設営が始まりました。
その間に、仁藤が議員の方と名刺交換を行いましたが、馳浩議員からは名刺交換を求められることもなく、議員以外の男性たちからの挨拶もありませんでした。
感染症対策のためにも、バスカフェではアルコール消毒や人と人との距離の確保などにも配慮しながら活動していますが、人が密集することになってしまいました。設営時にお願いしたアルコール消毒を、みなさんがされたのかもわかりません。取材者も含めて 30 名ほどの人数となってしまい、密集せざるを得ず、スタッフや関係者の感染リスクが高まったことも心配でした。
設営は担当スタッフの指示で動いてほしいとお伝えしていましたが、設営が始まると、馳議員が大きな声で仕切り始め、制御の利かない状況になっていきました。その間に、許可して
いないのに、カメラで撮影をする方がいました。
同時に、馳議員が大きな声で、「○○(名前)、早く来い!!」と、秘書と思われる方を呼びつけて、力関係を見せつけるような言動があったため、カメラマンの方への注意はできないまま、撮影した写真については後で削除をお願いすることにし、10 代のメンバーを守らなければならないと判断し、馳議員の近くに1人の女性職員が、そして 10 代のメンバーの近くに仁藤がつくことにしました。
設営中、馳議員による 10 代のメンバーに対するセクハラ行為がありました。10 代のメンバーがテント内にライトをつける作業をしていたところ、馳議員が「ちょっと退いて」と言いながら、後ろを通ろうとし、彼女の腰を両手で左右から触りました。
彼女は、すぐにその場から逃げ、他の 10 代のメンバーに触られたことを打ち明けました。視察団がたくさんいたため、すぐにスタッフには話せない状況で、「気持ちを切り替えて活動しようと思ったけど、辛かった」と活動終了後に、その日のうちに職員にセクハラ被害について報告がありました。そこで、10 代のメンバーとも相談した上、すぐに代表の仁藤の SNS などで問題を公表しました。
彼女は、性暴力被害によるにトラウマを抱えながら活動しており、彼女にとって安心安全を感じられる場所であった Colabo の活動の中で被害にあったことにより、精神的なショックを受けています。被害から数日たった今でも、腰を触られたときの感覚が残っていると言い、過去の被害について思い出したり、無力感を感じたりするなどして、食欲がなくなったり、翌日は布団から起き上がることもできない状態となりました。

私たちは以下の事を要求します。

1. 視察に来られたすべての方のお名前と連絡先を教えてください。
2. 馳議員によるセクハラの事実を認め、謝罪してください。
3. 撮影した写真について
4. 視察の経緯について説明してください。
5. ボランティアとして参加したという SNS への投稿について
6. すべての参加者の方、一人ひとりに以下についての反省と文書での謝罪を求めます。

・この視察を経て、何を得たと考えていますか。そのことをどのように今後に活かしていく考えですか。
上記の要求事項に対し、2020 年 5 月 1 日までに回答をお願いいたします。
なお、本抗議文および回答は公開させていただきますのでご承知おきください。

これらの内容は、重要要素の一部抜粋した内容に過ぎません。
抗議文と要望書には、SNSに投稿された内容なども添えられ、詳細な状況を解説されていますので是非全文もご確認ください。

仁藤さんの投稿や抗議文などから本当に、衝撃と怒りが伝わってきます。
これらが全て事実である場合、ジェンダー平等もSDGsもなにもありません。

許されても、闇に葬られてもいけない事案だと思い記事にさせていただきました。
1人でも多くの方に情報が拡散され、関係者たちが逃げ出せなくなる状況まで追い込まれることを切に願います。

素敵な取り組みを行なっている仁藤さん達のような方々が、苦しみ、我慢し、権力に潰されてしまうような世の中であってはならないはずですから。

みんなの反応まとめ




コメント

2
  • 1. いいねニュース訪問者
    (690e0b) 2020-04-25 18:02:06 [通報]
    馳氏のリサーチ不足。
    完全左の場所に行ったら何しても批判される。
    関わったら負け。
    慰安婦に補償しろと運動してる人たちだから。
    2
    2
  • 2. kusa
    (4f57f4) 2020-04-26 05:27:50 [通報]
    議員の方は周りから先生、先生ト呼ばれる、人より偉くなったつもりなの?
    全ての議員ではないと思いますが、選挙の時の一つ一つの言葉は何なの、勉強したいなら教えていただきたいという謙虚な姿勢が必要ではないですか。
    この議員さんたちの行動は、今まで一つ一つ積み上げてたものを一瞬にして無にしてしまった。人として許されることではないと思います。
    参加した議員さんたちは結果で答えてあげてほしい。
    それと、議員さんあなたたちの秘書さんへの言動が周りの人を不愉快にさせているのが分かりませんか。
    3
    1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ