世の中は沢山のいいね!があふれてる。

日本の伝統芸能が本気で「PPAP」をアレンジした結果…

国立劇場のマスコットキャラクターくろごちゃんが『PPAP』をアレンジしました!
2017/02/21 UPDATE
 
793 views

今年で50周年を迎える日本の伝統芸能を上演する国立劇場。

その国立劇場のマスコットキャラクター「くろごちゃん」が、全世界で話題のピコ太郎さんの『PPAP』をアレンジして踊るその名も「PNSP(ペン ぬりさんぼう さんぽう ペン)」の動画を公開しました。

三方(さんぽう)とは神事で使われる供え物を載せる台のこと。

それでは早速ご覧ください!

この真面目さがツボですね!

基本がしっかりしているからこそ、遊べる。

何事も遊びは大切ですね(^^♪




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ