世の中は沢山のいいね!があふれてる。

あなたは今、幸せを感じていますか!?

2017/02/21 UPDATE
 
8,296 views

同じような環境にいながら
いつも愚痴をこぼしている人と
いつも幸せを感じている人がいます。

愚痴をこぼすことが悪いとは言いませんが
いつも幸せを感じているよりは
損しているような気がします。

では、いつも幸せを感じている人に
なるためにはどうしたらいいのか!

をご紹介いたします。
 

①幸せに気づくこと


よく「なにか面白いことないかなぁ?」と
尋ねる人がいますよね。

はっきり言ってそんなものはありません。

同じものをみて
面白いと感じる人と感じない人が
いるだけです。

意識して面白いことを探せば
それだけ面白いことに気づきやすいのです。

人は自ら探している、求めているに焦点を
あてている対象を見つけやすいのです。

自分の幸せに
自然に気づけるようになるためには
習慣やクセにしてしまうのが
一番有効だと思います。

幸せ探し、感謝、感心、幸せになる
考え方などの習慣。

「いいなぁ」「幸せだなぁ」などの口グセ。

このようなものを一旦身につけてしまえば
無意識に幸せに気づけるようになれます。

毎日の出来事を思い返し
幸せを見つける一歩を踏み出してみて下さい。

 
②幸せを素直に受け入れる・感じること


自分の幸せに気づき、それを十分に感じて
それを疑ったりバカにしたりしないで
「幸せだなぁ」と思う習慣をつくることが
できればと思います。

「幸せを感じる」いちばんのポイントは
「素直な心」かもしれません。

幸せな人間関係にも“素直な心”が大切です。

相手のいい所に気づき
素直に「いいなぁ」と思えるといいのです。

人のいい所に気づき
素直に相手に伝えることが
人をほめることになるのです。

やさしさは素直な心からです。

幸せを感じたら素直な心で受け入れる。

「でも」「だって」と否定したり
「人と比べる事」をせず
素直に幸せを受け入れて下さい。
 
 
③幸せを信じること


幸せな感じがしても
こんなのが幸せなのかぁ…

こんなのは(たいした)幸せではない
などと考えてしまうと
幸福感があっという間にしぼんでしまいます。

自分が感じた幸せを
どのくらい信じられるかという
「自分の幸せを信じる能力」が重要です。


「自分の幸せを疑うことは
 幸福感をディスカウント(値引き)する
 不幸になる考え方」

ということを知っておいてください。
 

自分の幸せを疑っているのに気づいたら

「疑うから幸せを感じられなくなるんだ」

と考え

疑う考えをストップして
幸せを感じることに集中できたら最高です。
 

「これが本当に幸せ?」

「幸せの次には、悪い事が起こるのでは?」

なんて幸せを疑ったりせずに
幸せを感じる人になってみて下さい。

 
以上、ぜひ参考にしてみて下さい。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ