世の中は沢山のいいね!があふれてる。

これは何かの策略か!? AMラジオの周波数の合計が18の不思議。

2017/02/21 UPDATE
 
6,463 views

ニッポン放送・・・・・1242kHz:12+4+2=18

文化放送・・・・・・・1134kHz:11+3+4=18

TBSラジオ・・・・・ 954kHz: 9+5+4=18

NHK東京第一放送・・ 594kHz: 5+9+4=18

NHK東京第二放送・・ 693kHz: 6+9+6=18

これは東京のAMラジオだけでなく、全国のAMラジオのほとんどの周波数に18が出現するのです。

例えば

1026kHzのような数字は10+2+6=18となり、1602kHzなら16+0+2=18となります。

ところがひっくり返しても18にならない周波数が存在します。

それは次の5つの周波数です。

531kHz、540kHz、603kHz、702kHz、621kHz

これらの周波数、数字のアナグラムで9という数字が浮かび上がります。

9は悪魔が自分の弟子たちを通して自らを主張する数、縁起の悪い数字です。

日本でも、九=〝く〟という読みが〝苦〟を連想させることから、非常に縁起が悪く凶運の象徴として忌み嫌われている数です。

だから宿泊施設、集合住宅、医療施設の部屋番号には9が避けられることが多いのです。

ではなぜラジオにはそのような縁起の悪い数字が刻まれているのでしょうか?

これには訳があります。

実はラジオというメディアには、戦後、GHQ(米国進駐軍)が日本を統治する際に、日本に対してある陰謀を仕掛けたからなのです。

例えば東京タワーの建設に深く関わりを持っていたのは、フリーメイソンのメンバーとして知られるGHQのダグラス・マッカーサーです。

東京タワーの高さは333メートルですよね。

3+3+3=9です。

ではこうした縁起の悪い数字が組み込まれているのはAMラジオだけなの?

FMラジオは?

というご質問があるかもしれません。

はい、FMラジオにもマーキングされています。

F=free
M=mason

出典元:sekainoura.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人的にはこういった都市伝説的な記事は嫌いではないですが、次のページの話の方が信憑性が高そうです。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ