世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「子供たちが遊ぶ声がうるさい!」と通報を受けた警察官がとった行動に”あるビックな人物”が感銘を受け立ち上がる!

2017/02/21 UPDATE
 
10,051 views

  • ある日「子供たちが外でバスケットをしてるんだけど、声がうるさい!なんとかして!」と通報を受け、フロリダ州ゲインズビル署のボビー・ホワイト警官が現場にかけつけます。

    すると、そこには道路上でバスケットをして遊ぶ二人の少年が!ホワイト警官は事情を聴くべく子供たちに声をかけます。

    「少しいいかい?君たちの声がうるさいと、近所から通報があったんだが…」

    子供たちは、怒られると思い少し困惑してしまいます…

    しかし、次の瞬間ホワイト警官が子供たちからボールを奪ってシュート!

    しかもシュートを外してしまい、笑っています。一瞬あっけにとられた子供たちも、笑顔になり一緒に遊び始めます。

    その様子を見て、他の子供たちも集まっきて皆でバスケットを楽しみました!

    そして、皆で仲良く遊んだあと、ホワイト警官は子供たちに一言。
     
     
  • 「バスケするのはいいけど

     あんまり大きな声で遊んじゃだめだぞ!

     いつか仲間を連れてくるから

     その時はもう一回ゲームをしよう!」

  •  
     
    ▼こちらがその様子の動画です。

  • 動画の最後のメッセージ

  • 「子どもたちには子どもらしくさせてあげること。

     私たち警察は犯罪を犯した人たちをターゲットに職務を行っています。

     バスケットゲームで遊ぶことは、犯罪ではありません」

  •  
     
    その行動を頭ごなしに注意するのではなく、その行動を理解し正しく注意することが大切なんですね!
     
     
    そして、このホワイト警官の行動に、あるビッグな人物が感銘を受け立ち上がります。

    そのビッグな人物とは元NBAのスーパースタープロバスケットボール選手の
  • シャック・オニールさん
  • です。


  • なんとシャックさんは、ホワイト警官が子供たちと約束した「いつか仲間を連れてくるから、その時はもう一回ゲームをしよう!」という約束を果たすべく仲間になってくれたのです。

    ▼その様子がこちらです。

  • 子どもに優しく指導できるホワイト警官も、子どもとの約束を守ってくれるシャックさんも本当に素敵な大人ですね~(^^♪




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード