世の中は沢山のいいね!があふれてる。

あるオーデション参加者の歌に、厳しい審査で有名な名物審査員が涙。そこには感動的な理由が…

2017/02/21 UPDATE
 
22,092 views

イギリスの人気オーディション番組「Xファクター」で、滅多に褒めない厳しい審査員で有名なサイモン・コーウェルさん。

そんなサイモンさんが、あるオーディション参加者の歌に思わず涙してしまいます。

そこには感動的な理由がありました。

歌を歌うのは実力派アーティストのジョシュ・ダニエルさん。

彼が歌った曲は、R&Bシンガーである、ラブリンスの名バラード「Jealous」という曲で、「4歳の時に片方の親が出て行く」というラブリンス自身の実体験を歌にしたものです。

数年前に親友を病気で亡くしたダニエルさんは、この曲に自分の体験を重ねて歌い上げます。


ダニエルさんの歌は、多くのオーディエンスを感動させました。

そして厳しい審査員として有名なサイモンさんの目にも自然と涙が浮かびます。


実はサイモンさん自身も愛する母親を病で失ったばかり。だからこそ友との永遠の別れを歌ったダニエルさんの歌に心を強く打たれたのです。

それでは、ダニエルさんの心のこもった「Jealous」をご覧ください。

出典元:The X Factor UK



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード