世の中は沢山のいいね!があふれてる。

まるで悪魔の角!蜃気楼×日食が組み合わさって見えた幻想的な太陽が話題!

不思議・・・
2020/01/12 UPDATE
 
2,556 views

まるで悪魔の角!蜃気楼×日食が組み合わさって見えた幻想的な太陽が話題!

この光景はカタールのアルワクラの沿岸都市で2019年12月26日の早朝に、写真愛好家のエリアス・シャシオティスさんによって撮影されたものです。

一見しただけでは何が写っているか解りませんが、実は写っている2つの赤い尖った光は、太陽そのものなのです。

古代の人々はこの太陽に「エトルリアの花瓶」と名付けたといいます。

エトルリアはローマ帝国より古くからイタリア北部に文明を築いた都市国家郡です。精緻な文様と独特の丸みを帯びたエトルリアの陶磁器は地中海世界にとっては先進文明の象徴でした。


この一連の不思議な太陽の光は、蜃気楼と日食の奇跡の組み合わせによって起きていたのです。

「エトルリアの花瓶」も、よく知られているワイングラスの蜃気楼が日食により月の丸い影に削られたせいで、あのように見えていたようです。

ネットの反応




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード