世の中は沢山のいいね!があふれてる。

亡くなった愛犬の遺灰をいつも遊んでいた公園に撒くと信じられない光景が!!!

2018/03/17 UPDATE
 
15,464 views

アメリカ・シカゴで暮らすアシュリー・ラングさんは、愛犬・ゴールデンレトリバーのワグナーと幸せに暮らしていました。

休日にはワグナーと公園に散歩に行ったり、湖のほとりでリラックスしたりと、かけがえのない時間を過ごしていました。

しかし、ワグナーが12歳になったある日、老衰のため息を引き取ってしまいました。

アシェリーさんはワグナーの死を悼み、「最後に何か特別なことをしてあげたい」と思いました。

いつも一緒に遊んでいた公園に、ワグナーの遺灰を撒いてあげることにしました。

友人がその様子を残そうと、カメラを構えると・・・

そこに写ったのは・・・

これは・・・ワグナー!?

まるで、遺灰がワグナーの姿となってアシュリーさんにじゃれついているようです!

「最後にもう一回遊ぼう!」

そう言ってじゃれてきているようです。

「とても驚いたわ・・・あの尻尾も足も、飛び上がるときのワグナーのようだったから」

ワグナーが天国へ行く前に、もう一度アシュリーさんに会いに来てくれたのかもしれませんね。

出典: thestar.ie



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ