世の中は沢山のいいね!があふれてる。

虐待され捨てられた犬が唯一心を許した親友とのツーショットに心癒される♪

2017/04/10 UPDATE
 
45,110 views

虐待されて捨てられた動物も、人間同様トラウマが酷く、次の新しい飼い主を信頼できるようになるまでかなりの時間がかかると言われています。

世界中のシェルター(動物保護施設)には、そんな悲しい思いをした犬猫たちがたくさん保護されています。

この犬も例外ではありませんでした。

8歳のイングリッシュポインター「ノラ」の過去も相当辛いものだったのでしょう。

カナダに暮らすエリザベス・スペンスさん一家がシェルターから引き取っても、全てに怯えていたそうです。

たった一人の小さな親友を除いては・・・

その親友はエリザベスさんの3番目の子供であるアーチー君。

アーチーくんとノラはなぜか相性が合ったようです。

いつの間にかノラは、穏やかでのんびり平和なアーチーの傍を片時も離れなくなったそうです。

遊ぶ時も眠る時も、ずっと一緒。

「アーチーがお風呂に入っている時も、バスルームのマットの上でノラは待っているんです。私がアーチーにミルクをあげる時も、自分も一緒になって膝の上に乗ってきます。アーチーが、戸棚のお皿を出してカーペットに放り投げる悪戯をしたら、ノラはアーチーと一緒になってはしゃいでいますよ」

とエリザベスさんは、普段のアーチ―君とノラちゃんの関係を優しい眼差しで語っています。

姿は小さな赤ちゃんでも、ノラにとったら唯一安心できる場所。

だからいつもアーチー君を優しく抱きしめるようにして眠るノラ。

その光景はとっても温かく、自然と笑みがこぼれてしまいます。

エリザベスさんの長男のウェリントン君と長女のロレッタちゃんも動物が大好き。

家族は3匹の猫と3匹の犬をシェルターから引き取って一緒に暮らしています。

つまりは6匹と5人の大家族。

でも、動物に囲まれた暮らしはとっても幸せそうです。

「子供たちが小さい頃から動物をリスペクトするようにと言い聞かせてきました。特に犬たちは子供たちのことが大好きだし信頼しています。」

アーチ―君とノラの2ショットは、Instagramでフォロワー54万人以上と話題となっています。

多くのユーザーがエリザベスさん一家の可愛い子供たちと動物に、心癒されているに違いありません。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード