世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ハーバード大学で必修教材にもなっているJR東日本の「奇跡の7分間」が話題に!

2017/02/21 UPDATE
 
14,061 views

  • 手際の良い新幹線清掃で知られるJR東日本の清掃チーム。

    JR東日本の新幹線は、折り返しの東京駅で12分間停車しますが、乗客の乗降時間を除くと、清掃に充てられるのは7分間しかありません。

    この間に従業員はテーブルや床、トイレの清掃、忘れ物の確保、座席の方向転換などの作業を終えます。

    彼らの働きは「奇跡の7分間」と称され、世界中から注目を集めています。

    テキパキと作業する姿を米CNNなどが取り上げ、海外でも話題になった。

    そして、驚くことに、米ハーバード大経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール=HBS)の必修教材としても採用されているのです。

    それでは「奇跡の7分間」をどうぞ!



  • これこそ日本人の精神性を活かした究極のおもてなしですね~(^^♪

  • 出典元:tokyo



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード