世の中は沢山のいいね!があふれてる。

味方に会いに行こうよ!! ”はるな愛”さんから「いじめられている君へ」メッセージ!

2017/02/21 UPDATE
 
22,322 views
はるな愛さんは、中学生時代にはいじめに遭っていました。

いじめっ子から逃げるためにギリギリまで登校しなかったり、昼間は喫茶店にいたりしたそうです。

また、いじめから守ってもらう代わりに不良グループのパシリであったといいます。

このため勉強はほとんどしておらず、中学時代の成績は悪い方だったそうです。

そんな彼女だからこそ語れる「いじめられている君へ」が感動的だったので紹介します。

「いじめられている君へ」は以前のさかなクンの記事で書いた朝日新聞の企画です。

出典元:ricordi.jp


まず、大人の一人として伝えたい。

あなたの「助けて」のサインに大人が気づけなくてごめん。

そのつらさ、本当にわかります。

私の本名は大西賢示(けんじ)。

心は女性だけど、男として通わないといけなかった中学校は、暗黒でした。

だれにも言えない性の悩みだけでもしんどいのに、そこにいじめが加わった。

体育館の裏で校庭にラインを引く石灰を口に突っ込まれた。

殴られた。

蹴られた。

何を目的に生きればいいのか。

そんなことばかり考えるようになった。

通学路にあった歩道橋で、あのトラックが来たら飛び降りようと、柵に足をかけたこともある。

ひもを首に巻いたことも、頭を壁に打ち付けたこともある。

だれにも相談できず、真っ暗闇にいた。

でもね、死なないで本当によかった。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ