世の中は沢山のいいね!があふれてる。

大会失格になりながらも、あるサーファーの行った行動に涙が止まらない・・・

2017/02/21 UPDATE
 
202 views

 
マーティン・パセリは5度に渡って

アルゼンチンチャンピオンとなった

実績を持つプロサーファー。

彼がアルゼンティーナサーフチャンピオンシップ大会中にとった行動が

大きな感動を呼び話題になっていたので紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

マーティンをビーチから見つめる

車いすに腰掛けたひとりの男性。

彼の名は”ニコラス・ガレゴス”。

ニコラスは18歳のときに事故に遭い

腰から下の自由を失ってしまいます。

ニコラスは「波に乗りたい」という夢を

20年もの間思い描いてきましたが、

この日ついにその夢が叶うこととなります。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード