世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【拡散希望】ディズニーの障がい者の列への優先は、決して割り込みではない!!!

2017/02/21 UPDATE
 
55,063 views

私たち障がいがあるゲストには、申告すればゲストアシスタントカードがもらえるというものがあります。

例えば、陸のホンテが50分待ちだとしましょう。

皆さんは列に並び、50分待ちますよね?

そしてアトラクションに乗ります。

私たち障がい者は、実はゲストアシスタントカードを使い、別の場所で皆さんが列に並ぶのと同じように50分待っています。そしてキャストさんに指定された時間に、アトラクションに行きます。

けれど、それを知らないゲストさんが多く、列に入れてもらおうと、キャストさんが頼むと嫌な顔をされます。私たちは申し訳ない気持ちです。

これは私の体験です。

だからこそ皆さんに知って欲しい。あれは決められた時間をまたずに乗れるカードではありません。列に長時間並べない、障がいがあるゲストのために用意されたカードだという事を。そしてちゃんと決められた時間、待っているということを。

だからゲストアシスタントカードを悪用しないでください。

そして、障がいがあるゲストに出会ったら、優しい心遣いをお願いします!

出典元:twitter
気になったのでゲストアシスタントカードについて公式サイトを調べてみると

利用方法についてこのように書かれていました。
 
 
対象施設のキャストにゲストアシスタンスカードをご提示ください。

列に長時間並ぶことが困難な方は、待ち時間のあいだ、列の中ではなく別の場所で待機することができます。

なお、ご利用いただくまでの待ち時間は、列に並んでいる時間とみなします。

その間に他の対象施設をご利用いただくことはできません。

ご案内が可能な利用時間はキャストがカードに記入します

(お手伝いの内容やアトラクションの特性により、待ち時間は列に並ぶ方よりも長くなる場合があります)。




わたくし個人的には、別で待たれる必要すらないと思います。

このような制度もなく、体の不自由な方には待ち時間は優遇すべきことだと思います。

しかし、このような制度を知ることで、白い目で見られて寂しい思いをする方が減ると思います。

ぜひ、ゲストアシスタンスカードのことが多くの方に拡散されることを願います。



コメント

3
  • 1. いいねニュース訪問者
    (a98c31) 2021-12-18 18:44:54 [通報]
    ゲストアシスタンスカードは、悪用や不正利用がなくならなかったのを理由に、遂に2019年の7月でなくなってしまいました。ですが現在では、その代わりの同様サービスがちゃんと、用意されていますよ。
    その名前は、「ディスアビリティアクセスサービス(DAS若しくはダス:通常の乗り物の列に、並ぶ事が出来ない、障害がある方で尚且つ、障害者手帳を係員に提示をした方限定の制度、事前登録は一切できなくなっていて、登録の際に障碍者手帳と、係員による顔写真撮影を、その場でされることが必要。しかし本人と原則同伴5名迄が、別の場所で待てる。」
    「合流利用サービス(障害者手帳を持たない、高齢者や一時的な病気やけがの人、ご妊婦様が対象。改正や改名により、各乗り場ごとに係に進行する必要があり、更に別の場所で待てるのは、原則本人だけになった。」この2つです。
    1
    0
  • 2. いいねニュース訪問者
    (855331) 2021-12-18 19:44:24 [通報]
    筆者様が最後のほうで、「私個人的には、障害者はディズニーの乗り物やグリ施設では、別の場所で待つ必要すらないと思う。」等と仰っていますが、確かに旧名のゲストアシスタンスカード誕生当初(2000年4月から約2年間)は、筆者様が最後のほうで、仰る通りのルールだったんですね。ですがそれを知った一般の方達からは、「何で他の皆がちゃんと列に、長時間立って並ばないといけない中で、障害者は係に申告をするだけで、別の場所で待つ必要もなく、すぐに乗れるの?(怒)そんなの流石にズルいわ。じゃあ私も同じように申告をしたら、待たずに乗れるんでしょうね。」とか、「障害があるからといって、何でもかんでも過剰にサポートをするのは、良くないと思う。他の皆がちゃんと列に、扱ったり寒かったりする中で、流石にそれはズルい。その場で他のゲストと同じように並んで待てないんだったら、せめてその待ち時間分を、スタッフの近くで座って待機させるか、別の場所で待機させろ(怒)」等という苦情が、運営側に2年間の間に、ほぼ毎日といっていいほど、寄せられたそうです。その結果、ゲストアシスタンスカードのルールがまず、その時に改正され、次のルールでは、「待ち時間をその列内で待つ必要がなく、別の場所で過ごしてもらい、係による指定の時間になったら、速やかに専用の入口より案内する。」というルールに変わったのです。いわゆる現在のディスアビリティアクセスサービスと合流利用サービスも同様のルールです。しかも最新のサービスでは、カード方式でなく、デジタル方式です。私は今のルールが、とてもいいです。まあこれは、運営側が決めたルールですし、ディズニーランドやシーは、生活上行かなければいけない所ではないので、少し厳しい言い方をするかもしれませんが、今のそのルールが嫌だとか、従えれない等と仰る障害者の方には、ちゃんとルールを守る、他の障害者の方たちの為にも、ディズニーランドやシーには、一切行かないで頂きたいです。
    1
    0
  • 3. いいねニュース訪問者
    (855331) 2021-12-19 18:06:59 [通報]
    私も同じ障害者手帳所有者ですが、だからと言って、ディズニーで乗り物等に乗る場合、今の運営側も仰る通り、障害者は別の場所で待たなくていい訳がないと思います。何故なら運営側が、それを認めていたら、普通の列に立って、ちゃんと並んでいる他のゲストとの、不公平感が生まれてきてしまうからです。つまりそれを知った、真面目にきちんと、通常の列に立って並んでいる、他のゲストが障碍者に対して、怒るっていう訳ですよ。だから私は、今の障害者が、「ディズニーの乗り物に乗る場合、別の場所で待って、時間になったら係より、専用の入口から速やかに案内をして貰う」、っというルールがとても好きです。更には今は、コロナ禍ですが、チケットの障害者割引も、ちゃんと始まりましたからね。これはとても嬉しいです。
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ