世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「その子はもういらない」と放置した元飼い主に、新しい飼い主が皮肉たっぷりの一言!!!

2018/02/25 UPDATE
 
124,158 views

近所にいたメスのハスキーを発見した男性。

様子を伺いに近づいてみると、ハスキーにはタグがついていました。

タグには、この子の名前「フレイヤ」と飼い主と思われる人の電話番号が記載されています。
 
 
「もしかしたら

 脱走してしまったフレイヤを

 飼い主さんが

 探しているかもしれない!」
 
 
そう思った発見者の男性は、電話を掛けました。

しかし、何度電話してもなかなか出ません。

あきらめずに電話し、やっと電話に出ました。

すると飼い主から予想外の衝撃的な言葉が返ってきました。
 
 
「その子はもういらない。

 そもそもその子を捜していない。」
 
 
そう、フレイヤは脱走したのではなく、放置されていたのです。

男性は怒りを覚えたとともに放っておくことができず、フレイヤを保護することに決めました!

そして、念のため動物病院に連れて行き、獣医に見せたところ・・・

フレイヤはフィラリアに感染していたのです。

フィラリアとは、ペット(主に犬)の心臓と肺動脈に寄生する犬糸条虫とのことです。進行が進むに連れて、犬に、心臓病、肝臓病、腎臓病などの色々な病気を引き起こします。

おそらく、元飼い主がフレイヤを放置したのは、これが原因だったのでしょう。

フィラリアの治療には、多くの費用が掛かります。

稀ですが、人に感染することもあります。

しかし、男性は迷いませんでした。

フレイヤのために治療施して貰えるように獣医に依頼します。

現在では、フィラリアも治り、元気になり、こんなに素晴らしい表情をしています。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード