世の中は沢山のいいね!があふれてる。

心のすれ違いはこうして起きる

2017/02/21 UPDATE
 
44 views


「そんなつもりで言ってないのに」

異なってうけとられる
コミュニケーション不全は
家族、恋人同士、ごく親しい友人間
でおこりやすい。

なぜならそこには
親しい故の甘えがあるからだ。

甘えと同一化が
コミュニケーションの足を
ひっぱってしまう。

「このくらいは
 わかってもらえるだろう 」

という誤った推測による

「説明不足 」と

「言わなくても 気づいてくれるはず 」

という「甘え」があるために
他人同士よりコミュニケーションに
手抜きがおこる。 

また

「相手のことをわかっているつもり」

という親しさが逆に
コミュニケーションの妨害になってしまう。

あの人はいつもこうだったから。

あの子はむかしからこうだったから。

相手の過去をよく知っている
あるいは昔から
よく知っている相手だと
相手の成長が理解できず
過去のパターンから
抜け出ることができない。
 
  
この言葉をきいて
自分と重なる部分が多いのでは(^^;  
  

出典:「こころの格差社会」



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード