世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「テロ」で両親を失った少年が"クリスティアーノ・ロナウド"と夢の対面。

2017/02/21 UPDATE
 
6,172 views


レバノンの記者Rana Harbiさんは、ベイルートのテロで両親を命を奪われて、

本人も負傷したレアル・マドリーファンの少年がクリスティアーノ・ロナウドとの

対面を実現させるためにハッシュタグ#CristianoMeetHaidarを始めたそうです。





訳:ハイダーがクリスティアーノに会う手助けをできないかしら?





訳:吉報です。

運動はすぐに盛り上がりを見せ、ロナウドとの対面が実現するという

スペインからの連絡を受けたという報道が確認されました。




訳:レバノンの記者Rana Harbiさん:

これで彼の両親を連れ戻せるわけではないのは分かっているが

少なくとも少年の人間性への信頼を取り戻すのに役立つだろう。





それでは少年の夢が叶ったときの動画をご覧ください。
出典元:Gampest



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少年の涙にはいろんな気持ちが入り交ざっているものでしょう。

両親をなく最大の苦悩を少しでも和らいでくれといいですね。

地球上からテロの恐怖がなくなることを心から願います。






コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード