世の中は沢山のいいね!があふれてる。

妊娠中の横峯さくらさんの大会参加に「誤った認識が広がる」との声→高橋真麻さんのコメントが話題

元気な赤ちゃんが生まれますように…
2020/11/09 UPDATE
 
5,690 views

妊娠中の横峯さくらさんの大会参加に「誤った認識が広がる」との声→高橋真麻さんのコメントが話題

妊娠7か月で女子プロゴルフトーナメント『TOTOジャパンクラシック2020』に

出場した横峯さくら選手。

11月9日、情報番組『バイキング』では横峯選手を取材し、

妊娠中の大会出場を決めた理由などを報道。

妊娠7か月での国内大会出場は珍しく、SNS上では

「妊娠7か月ってそんなに動けるんだって誤った認識が広がる」
「安静にした方がいい」

などの声があがっていました。

これに対して、横峯さんは大会に出た理由について次のように答えました。

「アメリカツアーでお腹が大きくても試合に出ている選手を何人も見てきて、私もいつか妊娠したら試合に出たいなと思っていた」と出場を決めた理由についてコメント。

「お腹の中の赤ちゃんと主人と私の、3人でプレーができて本当によかったと思う」と感想を述べていました。


さらにSNSに寄せられている様々な意見について

次のようにコメントしています。

すごく難しいと思うんですけど、体調がよくなかったりとかつわりがひどかったりとか、いろいろな方がいると思うので。

私自身、つわりがそんなにひどくなくて、本当に恵まれていたなという感じだったんですけれども、日本にはそういう前例がなくて。
医師の確認を取った上で大会に出場したとのこと。


この横峯さくらさんの取材に対し、フリーアナウンサーの高橋真麻さんの

コメントが話題となっています。

「妊娠、出産、育児に関しては結構世の中の方は敏感に反応して、いろんなコメントをされるんですよ。私も出産ギリギリまで働いていたら『妊婦さんみんなが働いているって誤解されたくない』っていうご意見をすごくいただいた」と自身の経験を振り返った。

 妊娠中の症状は「人それぞれ」とし、「あんまりつわりがひどくないさくらちゃんの判断で(ツアーに)出られたっていうのは良かった」と語った。

 さらに夫の森川陽太郎さんがキャディーを務めたことにも触れ「お腹の中で一緒に3人で回れるなんて最高の思い出だなと私は思います」と目を輝かせた。

ネットの反応




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ