世の中は沢山のいいね!があふれてる。

お2人で1本の傘に収まる天皇皇后両陛下。天皇陛下の方には大量の水滴が…その姿に感動!!

2018/11/13 UPDATE
 
1,080 views

2018年11月9日に「平成最後の園遊会」となる秋の園遊会が実施されました。

毎年、式典に出席された天皇皇后両陛下からの「お声がけ」が行われるのですが、そのご様子に注目が集まっているんだそうです。

この日はあいにくの雨となり、天皇皇后両陛下はお声がけの最中お2人で1本の傘に収まる「相合傘」をしている状態だったのですが、その時の天皇陛下のお姿から皇后さまへの深い愛情が伝わってきます。

早速ご覧下さい。

2人で傘を握って歩く、天皇皇后両陛下。

天皇陛下の右肩は傘の外側に出てしまっており、モーニングコートの右肩部分には無数の水滴が付いているのが分かります。

11月に入り雨ともなるとかなり冷えるでしょうが、ご自分よりも皇后さまを優先し、守る天皇陛下のお姿に多くの方から感動の声が寄せられました。

さらにこのエピソードには続きがあるんだそうです。

なんと皇后さまのお着物にも水滴がついていたのです。


お互いを思いあって寄り添うお姿に感動しますね。

年の瀬が近づいており、着々と平成の終わりが近づいています。

2人の仲睦まじいお姿を拝見できるのもあと少しと思うと、淋しさを感じます。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード