世の中は沢山のいいね!があふれてる。

”GACKT”から税関職員への一言に共感の嵐!!!「アナタ達が日本に入口になります、笑顔を添える余裕があれば、お願いします」

2017/02/21 UPDATE
 
11,976 views

この国民の第一印象が決まる場所

タレントのGACKTさんが日本に帰国したときに税関職員に対して感じた想いを書いたブログの内容がネットで話題になっているので紹介します。

その日、GACKTさんはMVの撮影のために1日だけ日本に帰国したそうです。

成田空港で税関を通ろうとしたとき・・・

それではブログの本文から引用します。

中には態度の悪い税関職員もいる。

もちろん、毎日毎日、いろんな人を見ていれば挨拶をすることも忘れてしまうかもしれない。

だが、アナタ達が日本の顔なのだから!

といつもそういう態度の悪い税関職員に出会うと思うわけだ。

頭ごなしに、「パスポート!」と言われると、「もう少し言い方あるんじゃないですかね?」とついついボクも言ってしまうわけだ。

特に若い税関職員に限って、やたらと高圧的な人もいる。

そういう相手にはなるべくキレない様に紳士に振舞うが、相手のあまりの無愛想な態度に

「はぁ゛?!」となってしまう。

ボクもまだまだ子供だ。

今朝も声の小さい態度の悪い税関職員に運悪く当たってしまった。

記入漏れがあったらしいのだが、「住所・・・」とボソッと一言言っただけで、ボクはそれがよく聞き取れず、「えっ??」と近寄る形になった。

そしてまた、「住所・・・」とボソッとつぶやく税関職員。

そこで、あー、記入漏れがあったのかと気づく。

が、もうちょっと言い方ないかぁ??と思うわけだ。

どう見てもボクの方が歳上でいくらなんでもその態度はないだろ?と瞬間的に殺気立ってしまった。

すると、それを見ていた年配の見かけたことのある税関職員が走ってきて、「大丈夫です。どうぞ」と笑顔で応えてくれた。

ボクも笑顔で「どうも、ありがとう」と答えると、「いやー、カッコいいですね」と一言言われる。

イラっと殺気立った自分が恥ずかしい。

「いえいえ」とお辞儀をしてゲートを出たわけだ。

税関職員の方々、毎日、いろんな人を見て大変だと思います。

ご苦労様です。

アナタ達が日本に入口になります、笑顔を添える余裕があれば、お願いします。

きっと海外から来た人たちは不安も少しは減るでしょう。

ボクらが海外に行った時、不躾な態度をするアメリカの税関職員に何度、気分を害されたことか。

アメリカとはここまで横柄な国なのか?といつも思わされます。

ボクらの文化はそんな高圧的な態度はいらないはずです。

敵じゃないんですから。
出典: ameblo.jp

この内容に関しては、

「大事な職務のある税関職員だからヘラヘラせずに接するべきだ。」

と反論もありますが、

「国の玄関だからもっと愛想よくするべきだ」

と賛同する声が多いようです。

あなたはどう感じましたか?

海外から来られる方が日本に来て良かったって感じてもらえるような入り口であったらうれしいですね!!!




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ