世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【感動動画】体重752gで生まれた赤ちゃんが元気に退院するまで…

2017/02/21 UPDATE
 
3,657 views

ある赤ちゃんの出産から退院までの動画が話題になっているので紹介します。

日本では約10人に1人が「低出生体重児」で生まれてくることを知っていますか?

低出生体重児とは、2500g未満で生まれてきた赤ちゃんのことです。

今回、紹介する動画は、小さく生まれてきた赤ちゃんが元気に育つ様子を中心に、赤ちゃんの成長と家族に寄り添い支える現場を描いたものです。

低出生体重児として生まれてきた赤ちゃんは、「NICU(新生児特定集中治療室)」という医療環境で大切に育てられます。

でも、様々な理由で小さく生まれてきても日本の高度な医療技術で、NICUの医師や看護師が赤ちゃんの成長を支えるから大丈夫なんです。

ママが赤ちゃんに優しく笑いかけるママの表情は、懸命に育とうとする我が子への愛に満ちあふれています。

低出生体重児は私たちが想像している以上に小さく、例えば、動画に登場する赤ちゃんの生まれた時の体重は752g。

2500g未満と定義される低出生体重児の中でもひときわ小さい赤ちゃんです。

動画の最後にはこの赤ちゃんは2600gにまで成長。

無事に退院することができました。

みんなの支えのもとで元気に成長した赤ちゃんの軌跡は、ぜひ動画でご覧ください。



こんなに小さい赤ちゃんが、NICUの医師や看護師や家族に見守られながらすくすくと成長していく様子は生命力にあふれ、私たちも勇気づけられますね。

出典元:youtube.com




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ