世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ある有名バンドのライブで一人の少年が「何でも弾ける!」とボードを掲げた!すると少年がステージ上に呼ばれ…

2017/02/21 UPDATE
 
21,103 views
アメリカ出身のパンクロックバンド、グリーン・デイ(Green Day)

彼らは、世界中で数々のヒット曲を出し続けているビックバンドです!

▼グリーン・デイのプロフィール

1987年結成。1994年にメジャーデビューアルバム「Dookie」をリリースします。
全世界売上2000万枚の脅威的成功により、一躍パンク・ロックを世に広めそのメインストリームへの復活に貢献。
2004年リリースのパンク・オペラ・アルバム「American Idiot」は特に若い世代から爆発的人気を集め、全世界1500万枚の売り上げを記録した。
過去5回のグラミー賞受賞歴を誇り、うちグラミー最高賞である「最優秀レコード賞」を「American Idiot」収録曲で受賞。パンク史上初の快挙を成し遂げた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな彼らのライブ中に起こった出来事が話題になっているのでご紹介します。

今年10月にアメリカのシカゴで行われた彼らのライブで、一人のファンの少年が「なんでも弾ける!」と書いたボードを掲げました。

すると、そのボードに気付いたボーカルのビリー・ジョーは少年をステージの上に呼んだのです。


そしてなんと、ビリーは自身のギターを少年に渡し耳元でささやきました。

少年はすぐにギターで”When I Come Around”という曲のイントロを弾き始めました。

すると観客からの歓声の嵐!

ギターを持った少年は自ら飛び跳ね素晴らしいライブパフォーマンスを始めたのです・・・!

それではそのライブの模様をご覧ください!



ボードに書く勇気。そしてその行動から生まれた奇跡のチャンス!

どんな夢も行動すれば叶うチャンスは必ずある!

何事にも怖がらずにチャレンジしていくことが大切なんだと思わせてくれる出来事でした(*^^)v

出典元:YouTube



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ