世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ある少年が自作の漫画をバザーに出してみたら、まさかの完売!将来の大先生の予感!!!

2017/02/21 UPDATE
 
3,620 views
毎年、11月の第一日曜日に世田谷区の池ノ上駅周辺で開催される「池ノ上ふれあいバザール」という町の小さなバザー。

そこに、一人の小学生の少年がいました。

少年は漫画が大好きでいつも自作の漫画を描いていました。

そこで少年のお母さんが、少年が描く漫画をバザーに出してあげることにしたのです。



「涼代 大河」というペンネームで「宇宙のさちをいただきます」「ドラゴン先生」の2作の漫画を合計70部もコピーし、製本しました。

そして、少年は自ら手売りして、購入者を募りました。

すると瞬く間に完売したのです!



しかも購入した方からの嬉しい報告もSNSに投稿されています。



購入した方の中には、ウェブで漫画を連載しているプロまで!




サインまでしているとは…大物感を感じます。



今回の作品は完売したため、残念ながら読むことは出来ませんが、この涼代大河先生の存在を知った方からは「読んでみたい」との声が相次いでいるようです。

そんなファンに対し、涼代大河先生はメッセージを送っています。



大物感を漂わせる涼代大河先生の将来が楽しみですね(^^♪

小さいながらも自分の好きなことに素直に熱中できる息子さんも素晴らしいですが、その息子さんを見守る親御さんも素晴らしいと思います。

参照元:curazy.com




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ