世の中は沢山のいいね!があふれてる。

子どもの力を伸ばせる親の5つの共通点とは・・・

2017/02/21 UPDATE
 
19,518 views

教員免許をお持ちで、ピアノ講師の経験のある先生の語った「伸びる子供の親の共通点」がネットで話題となっているので紹介します。

「子どもの力を最大限に伸ばしてあげたい」これは、子を持つ親の共通の思いですね。

今回紹介するお話はスポーツや英語などの勉強にも通じるものがたくさんあるので参考にしてください。

では、伸びる子の親にはどんな方が多いのでしょうか。
 

1、体験を共有できる親



子どもは親が思っている以上に親の様子を見ているものです。

親が無関心なものに対して、子どもに取り組むように言っても伸びません。

本を読まず、スマートフォンばかり見ている親が「本を読んで勉強しなさい」と言っても説得力が無いのです。

子どもを伸ばしてあげたいのなら、子どもと一緒に様々な体験をしてあげるのが一番の支援になります。
 

2、習い事は先生任せにし過ぎない



例えば、習い事は先生に任せて、何もしない親御さんがいらっしゃいます。

私の場合はピアノ講師です。

「練習しなさい」と言うことが親の使命だと思っている方が多いようです。

その習い事が未経験の保護者の方は教え方も分からないでしょうし、

逆に経験者の方ですと、理想が高すぎてお子さんが委縮してしまう場合もあるようです。

未経験の親でも一緒に楽しむために、ピアノの曲を家で一緒に聞くようにしたり、

子ども向けのコンサートに一緒に出掛けるようにすることが挙げられます。

「素敵な曲だったね」

「あんな曲、お母さんも○○ちゃんに弾いて聞かせて欲しいな」

「お母さんもピアノを練習してみようかしら」

このような体験を通して、子どもは自分で目標を持てるようになります。

これはサッカーや野球も同じです。

下手でもキャッチボールに付き合ってあげたり、プロの試合観戦に家族で出かけて、

良いプレイは盗むことができるようにしてあげることが環境づくりと言えます。
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード