世の中は沢山のいいね!があふれてる。

”銀座のクラブママ”が教える「粋な大人」になるために、やっておくこととは!?

2017/02/21 UPDATE
 
154,003 views

夜の社交場、銀座。

開店後、多くは半年で姿を消すという激戦区。

そんな中で、20年にわたり銀座でクラブなどを経営する、白坂亜紀さんに聞きました。

白坂さんは早大第一文学部在学中、日本橋のクラブでアルバイトを始め、2年後にはママに。

1996年に銀座5丁目にクラブ「稲葉」を開業し、現在は4店を経営しています。

粋な大人になるため、20、30代のうちにやっておくべきことは何でしょう。

「たくさん恋愛してください」

いい大人になるには、どうすればいいんでしょうか。

まずは恐れずにたくさん、たくさん恋愛してください。

恋愛は命の源だと思っています。

恋愛をしてこなかった人は、仕事もうまくいかないんじゃないかしら。

人の心をつかむ意味では恋愛も、ビジネスも同じです。

人と本気で向き合う経験を重ねていけば、自然とコミュニケーション能力はついてきます。

店のお客さまでも、できる人はやっぱり気配り上手。

下準備も緻密(ちみつ)で、接待の前に必ず「今度、こんな人を連れて行くからね」と連絡をくださる。

私たちもプロですけど、心づもりができて助かるし、接待もうまくいくのです。

「叱られればいいんです。そして、謝るの」

ゆとり世代の草食系はどう映りますか。

今の子に足りないのは、相手の心を想像し、思いやる力だと思います。

どうしてそうなっちゃったのかって?

コミュニケーションを取らなくても生きていけるからじゃないかしら。

「グーグル先生」に聞けば情報は得られるから。

でもね、体験談を聞くなら生身の人間にかないません。

だからこそ、会社のトップでも大学の先輩でも、目上の人にどんどん本気でぶつかって相談して、懐に入るべきです。

怒られるのが怖い?

叱られればいいんです。

そして、きちんと謝るの。

こちらが一生懸命なら、惜しみなく知恵を下さいます。

そういう経験は若いうちにしかできません。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ