世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「ギャル曽根が大食い対決でまたズル行為」というニュース→その内容が予想の斜め上だった…

すご・・・
2020/01/26 UPDATE
 
88,962 views

「ギャル曽根が大食い対決でまたズル行為」というニュース→その内容が予想の斜め上だった…

11月18日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ギャル曽根が大盛りのラーメンに挑戦した。この日も2つのロケに臨み、いずれも完食したギャル曽根だったが、視聴者からはまたも「ズルい」と批判する声が出ていた。

1本目のロケでギャル曽根はお笑いコンビ『ティモンディ』の高岸宏行、土屋太鳳の弟・土屋神葉、浅野忠信の兄・KUJUNと共演。味噌のスープ1.2キロをベースに、揚げ皮串とつくね串10本を添えた総重量3.8キロの特大ラーメンを食べることに。

ギャル曽根や高岸は快調に食べ進めていたが、途中で器の中からキクラゲ入りの巨大ハンバーグが出現すると、全員が四苦八苦。さらに「スープの下の方が濃厚」(ギャル曽根)と、肉の脂が溶け出した独特のスープに苦しみ、土屋とKUJUNは離脱してしまった。

ここでギャル曽根は「替え玉ってできますか?」と店側に注文。「スープだけでいくときつい」と、250グラム分を器に入れるとペースアップ。極太の麺をスープに絡めて、濃厚なスープと格闘。最後は巨大な器を両手で持ってスープを口に流し込み、制限時間60分のところ53分で食べきることに成功した。

ラーメンを食べ進めながら、卵3個を立て続けに口に入れるなど往年の食べっぷりをこの日も披露したギャル曽根だったが、視聴者から批判を浴びることに。具材や麺をやや残しながら完食した高岸とは対照的に、スープのみを残した状態で替え玉したギャル曽根を「ズルい」と評する視聴者はこの日も多かった。
出典: this.kiji.is

ネットの反応




コメント

9
  • 1. いいねニュース訪問者
    (0e25e5) 2020-01-26 17:58:58 [通報]
    何でこれがずるいのか理解できない。ずるいって言っている奴に同じことを、やらせたら良い。凄さが分かるから(笑)
    104
    7
  • 2. いいねニュース訪問者
    (0e25e5) 2020-01-26 18:01:32 [通報]
    何でこれがずるいのか理解できない。ずるいって言っている奴に同じことを、やらせたら良い。凄さが分かるから(笑)
    58
    2
  • 3. いいねニュース訪問者
    (fde518) 2020-01-28 01:16:52 [通報]
    ギャル曽根さんは見ていて表情も良いし、食べ方が綺麗です。なかなか食べれそうにないのを平然と食べてしまう。
    考えられない事をスーッとやってしまう。見ていてびっくりの中に凄ーい。と、何時も感心してみています。
    50
    3
  • 4. いいねニュース訪問者
    (a20ddb) 2020-01-28 19:58:28 [通報]
    残したのに食べたとか言ったのではなく量が増えたのにずるか?おお食いの規定がないからね、量が増えてもずるか、批判、、、なんかおかしいな、
    30
    1
  • 5. いいねニュース訪問者
    (51a846) 2020-01-28 22:56:35 [通報]
    何がズルいのかが、よく分かりませんが、私はギャル曽根さんが大好きです。
    いつも美味しそうに綺麗に食べてる姿に関心するし、見ていてとても楽しいです。
    32
    0
  • 6. いいねニュース訪問者
    (7f1adb) 2020-01-29 03:53:18 [通報]
    コメント欄にもクレーマーが・・・
    嫌な世の中になったものです
    16
    0
  • 7. いいねニュース訪問者
    (b7631f) 2020-01-29 12:59:50 [通報]
    ズルいって言いたいだけだろwww

    アンチは対象がもてはやされるのがとにかく許せないんだろうな
    8
    0
  • 8. いいねニュース訪問者
    (87e016) 2020-01-29 18:31:53 [通報]
    全部食べてから物言え
    7
    0
  • 9. いいねニュース訪問者
    (5d7b96) 2020-01-29 23:08:34 [通報]
    オー、ズルいな。
    みんな真似しようぜ
    6
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード