世の中は沢山のいいね!があふれてる。

電車内で二人の女性がずっと陰口で盛り上がっていた→足の不自由な人が乗車し取った行動に驚き!

これが人間の面白さなんですね
2019/03/14 UPDATE
 
592 views

電車内で陰口を言っていた女性客。そこに・・・

文学紹介者の頭木弘樹さんのツイートに注目が集まっています。

電車に乗っていると隣の女性客がずっと悪口で盛り上がっていたんだそうです。

するとそこに、足の不自由な人が乗車してきます。

その後女性客が取った行動に、頭木弘樹さんは人間の魅力を感じたと語っています。

GettyImages

頭木弘樹さんとは

頭木 弘樹(かしらぎ ひろき)は、文学紹介者。カフカやゲーテの翻訳もある。 筑波大学卒業。大学3年の20歳のときに難病になり、13年間の闘病生活を送る。そのときにカフカの言葉が救いとなった経験から、2011年に『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)を出版。以後、さまざまな本を執筆している。沖縄県の離島・宮古島に在住で、しばしば上京している。

ネットの反応




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード