世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「お母さんは今日もあなたが大好き」多くの人が涙したヤフー知恵袋の文章

今しかできないことを大切にしたいですね。
2019/02/27 UPDATE
 
2,102 views

子育てをしていると「早く大きくなってほしい」と思うものですが・・・

今回はヤフー知恵袋に投稿された、自然と涙が溢れてくる文章を紹介したいと思います。

子育てに苦しんでいる人や、反抗期の人、両親としばらく会っていない人などたくさんの人に読んでいただけたらと思います。

お母さんは今日もあなたが大好き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して
思い出したことがありました。

自転車の後ろにつけていた子供用座席のことです。
うちの息子は中学生になりましたが、
あの子が小さい頃は今のようにいろんな種類のおしゃれな子供用座席って
あまりありませんでした。
金属製のカゴのような、簡単なものです。

息子が小学生になった時、
もう、乗せることはないからと、その座席をはずしたんです。
長く使っていたのでいたるところが錆び付き、ドライバーを使ってもなかなかはずれない。

必死になってはずしながら一息ついたとき、急に涙が溢れてきました。
私は車の運転が出来ないので、
息子とどこかに行く時にはいつでもこの自転車と一緒でした。

具合が悪くて小児科に行く時、
寒くないようにバスタオルで息子をくるんでここに乗せたな、
幼稚園バスに乗ると気持ちが悪くなるからと、
毎日二人で歌を歌いながら幼稚園に向かったな、
春は桜を見上げながら、
夏は汗びっしょりになって、
冬はだるまさんのようにモコモコにさせて、
いつも二人、この自転車と一緒だったな・・・。

「ママ、あのね・・・」
「ママ、おなかすいた」
背中から、いつも息子の声がしました。

毎日何気なく、当たり前のようにしていたことがもうできないんだ、と思ったら
涙が止まらなくなりました。

早く大きくなればいいのに、
何でも一人でできるようになればいいのに、
早く自分の時間がほしい、
早く・・・。

ずっとそう思っていたはずなのに、本当に寂しかった。
今はどんなに望んでも、あの頃に戻ることは出来ません。

錆び付いたカゴがとても愛しいものに見えました。
長い間、ありがとう。これからもママがんばるよ。
そう言ってさよならしました。

今、子育て真っ最中のお母さん、毎日大変だと思いますが、
今しかできないこと、お子さんといっぱい思い出を作ってくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫は多忙で両親は遠方です。
誰も頼れずたった一人で
子育てが本当に辛かった時・・・読んで号泣した先輩ママさんの文章です。
今はほっこりしたい時に読んでいます。

みなさんが子育て中に出会ったほっこりした出来事や
「明日からまたこの子を精一杯愛していこう」と思った出来事があったら
ぜひ教えてください。
育児の励みにしたいです。

ベストアンサーはこちら!

久々に泣きました。声も出してワーワー泣きました。。。

私は育児真っ只中の主婦です。子供は3歳と2歳の年子が居ます。

旦那は仕事が多忙で毎日午前様帰宅、実家にも頼れず、知り合いの居ない地でたった一人で子育てしています。

上の子が幼稚園に行き始め随分楽になりましたが上が1歳下が0歳の時は、24時間絶え間無く続く二人の泣き声に気が狂いかけ、虐待110番と言う電話相談に泣きながら電話した事を思い出しました。また二人が病気になった時10日近く夜中看病し、一人をオンブ・一人を抱っこで毎日のように病院に連れて行ったり。。

たった一人で本当に本当に必死でした。

早く一人の時間が欲しい、早く子供達が大きくなって欲しい。。何十回、何百回思った事でしょうか。。

でもこの素敵な文章で、あぁ子供達もいつか私の下を離れて行く時が来るんだ、と当たり前の事を気付かせてくれました。今はママ、ママと二人してまとわり付いて来ますが、二人が離れて行った時、今のこの時間は本当に幸せな時間だったんだと思う時が来るんですね。

子供達との時間を楽しみます!一つ一つの子供の成長を目に焼き付け、幸せの時間なんだと今を楽しみたいです☆

そんな当たり前の事に気付かせて頂きありがとうございました。



コメント

1
  • 1. いいねニュース訪問者
    (5f211f) 2019-03-02 00:01:01 [通報]
    子どもが小さい頃、ダンナには愛人がいて、土日はいつも家に居ないし 同居していた姑には毎日意地の悪い事ばかりされて、本当に辛くて悲しくて、子どもを抱っこしながら部屋で窓の外見て「あーなんだか辛いな」って思っていたら、娘が「お母さん」ってちっちゃい両手一杯広げて、私の頬に触れてくれた時、なんだか泣けちゃって。でもその時に「私は強くなろう」って思いました。自分に母性を初めて感じた瞬間でしたね。子育ては大変な時もあったけど、今となってはみんな良い思い出しか浮かばないのが不思議。現在、娘は社会人ですが、なんでも話せる友達みたいな親子になっています。
    親が必死で育てた事=愛情だって、子どもは感じていますよ きっと。
    あっと言う間に大人になっちゃうけど、大人になったらなったで、それもまた楽しいです。頑張って
    2
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード