世の中は沢山のいいね!があふれてる。

予想を裏切らないww実写版『アラジン』を演じるウィル・スミスさんが結局ほぼ本人な件

色だけww
2019/02/11 UPDATE
 
652 views

実写版『アラジン』でランプの精霊ジーニーを演じるウィル・スミスさんが話題となっています。

Entertainment Weeklyの表紙を飾ったメインキャラクターたちのビジュアルが初公開された時には、ウィル・スミスさんの演じるジーニーが全体的にウィル・スミスさん本人と言った様子で話題となりました。

ディズニーが手掛ける実写版『アラジン』(来年6月7日に日本公開)より、ウィル・スミス演じるジーニーらメインキャラクターのビジュアルが Entertainment Weekly で初公開され、話題になっている。


 1992年の名作アニメーションを『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー監督が実写化する本作。主人公アラジンを新鋭ミーナ・マスード、王女ジャスミンを『パワーレンジャー』のナオミ・スコット、あらゆるものに変身できるランプの魔人ジーニーをウィルが演じる。

公開された3人のビジュアルの中でも、特に目を引くのがウィルふんするジーニーだ。ジーニーといえば、青い色をしたキャラクターだが、同ビジュアルではジーニーのトレードマークである髪型やヒゲを再現しているものの、全体的にウィル本人のままといった印象で、ファンに衝撃を与えた。

 でも、ご安心を。これは仮の姿だったようで、ウィルは「大丈夫、オレは青くなるよ! これはジーニーが人間に変装したときだ。オレのキャラクターはほとんどCGIになる」と自身のInstagramで明かしている。


この時のジーニーは変装しているもので、実際のジーニーとは違うと説明したウィル・スミスさんですが、通常時のジーニーも結局ほとんどウィル・スミスさんだと話題になっています。

早速ご覧下さい。

ネットの反応




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード