世の中は沢山のいいね!があふれてる。

夏休みの宿題がゼロ!?先生から愛情が詰まった宿題に称賛の声!

こんな担任の先生だったら親御さんも安心ですね!!
2018/08/23 UPDATE
 
377 views
  • 夏休みの宿題がゼロ!?先生から愛情が詰まった宿題に称賛の声!

  • 待ちに待った夏休み!


    子供たちにとってはキャンプや海、花火大会など楽しい催しが目白押しのことでしょう。


    しかし、夏休みには宿題がつきもの。嬉しい反面、宿題に悩まされる子供も多いはずです。


    そんな中、フロリダ州在住の小学校教師ベッツィー・エッグアートさんは、子供たちの夏休みの宿題を取りやめ代わりに親に対して『夏休みにやってほしい9つのこと』を発表したと言います。


    その内容にネット上からも大きな反響が!


    早速見ていきましょう!!
  • 9つのこと

    ①靴ひもの結び方を教えてあげよう
    ネット上には、楽しい靴紐の結び方を説明する動画がたくさんアップされています。それらを見ながら、子供に靴紐の結び方を教えてあげて下さい。

    ②就寝時間を守ろう
    たまの夜更かしは仕方ありませんが、できるだけ子供たちの就寝時間を守るようにしましょう。

    ③家族や友人に手紙をかこう
    きちんとした文章を書く練習として、家族や友達に宛てた手紙を書かせてください。

    ④一緒に食卓について子供の様子を見よう
    子供と一緒に食卓につき、きちんと座れているか、食べ物を散らかしていないか、正しい食べ方を教えてあげましょう。

    ⑤人に親切にしよう
    誰かを笑顔にするような小さなことでもいいので、子供たちに他人に親切にすることを教えてあげてください。

    ⑥子供を助けすぎない
    子供の“自分で問題を解決する力”を育んであげることも大人の大切な役目です。大人が手伝うことで、子供の問題解決能力を伸ばす機会を奪うことになります。

    ⑦子供と一緒に本を読もう
    子供にたくさん本を読んであげてください。子供と一緒に読書を楽しみながら、本を“夏の友達”にしましょう。

    ⑧スマホを置こう
    画面から目を離して、子供を見てください。子供はすぐに大きくなってしまいます。今と言うかけがえのない時間を大切にしましょう。

    ⑨休もう
    毎日外へ出かけなくても、目いっぱい楽しいことをしたら後はゆっくり休憩しましょう。退屈な時間が子供たちの創造力を育みます。たまには体と心を休ませて、新学期に備えましょう。
    出典:
  • 現在1年生を受け持っているというエッグアートさん。


    計算や書き取りの練習など、夏休みの宿題の大切さを認めながらも今年の夏休みは子供たちに「もっと生きることについて学んでほしい」と思ったそうです。


    そんな思いから夏休みの宿題を出さずに、この『9つのやってほしいこと』を保護者に向けて発表したそうです。


    ネットでは「最高のアイディア!すべての先生がこの宿題を与えることを願います!」「これは素晴らしい!」など称賛の声が多く寄せられました。


    勉強はもちろん大切ですが、それ以上に大切なものがあります。


    このような子どもの成長ことを本当に考えてくれる先生のおかげで、子どもたちは思い出に残る夏休みを過ごせそうですね。



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード