世の中は沢山のいいね!があふれてる。

これは奇跡?!大好きな公園に愛犬の遺灰を撒くと驚きの光景が!!

不思議な出来事ですが、ワグナーは何か伝えたかったのでしょうね!!
2018/07/26 UPDATE
 
1,872 views

これは奇跡?!大好きな公園に愛犬の遺灰を撒くと驚きの光景が!!

出来ることならずっと一緒にいたいですが、動物の寿命は人間より短く、いつかはお別れする時がやって来ます。


アメリカ・シカゴで暮らすアシュリー・ラングさんは、愛犬のゴールデンレトリバーのワグナーと、とても幸せに暮らしていました。

ワグナーとアシュリーさんは、休日になると近くの公園や湖に散歩に行ったりとかけがえのない時間を一緒に過ごしてきました。


しかし、悲しいことにワグナーは12歳になり、老衰のため息を引き取ってしまったのです。


飼い主のアシュリーさんはワグナーの死を悼み、せめてもの慰めとしていつも一緒に遊んでいた公園に、ワグナーの遺灰を撒くことを決めました。


そしてその様子を残そうと、その光景を撮ったところそこには驚きの光景が!!


こちらをご覧ください。

遺灰が犬のような形になっているのがわかるでしょうか?

まるでアシュリーさんにワグナーがじゃれかかっているかのように見えます。


アシュリーさんに、「最後にもう一回遊ぼう!」と言っているのでしょうか…


これを見たアシュリーさんは


「とても驚いたわ!あの尻尾も足も、飛び上がるときのワグナーのようだったから」


と語りました。


確かに楽しそうに飛び上がっているように見えます。


きっとワグナーが天国へ行く前に、もう一度大好きなアシュリーさんに、会いに来てくれたのかもしれません。


そして、ワグナーは自分がいなくてもアシュリーさんに、元気になって欲しくて姿を現したのかもしれませんね。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード