世の中は沢山のいいね!があふれてる。

クロネコヤマトの不在票のネコ耳の切り込に隠されたエピソードにほっこり!

実はネコ耳以外の意味があるのです!
2018/07/24 UPDATE
 
1,669 views

クロネコヤマトの不在表を受け取った際、佐川急便や、日本郵政などと違い切り込みが入っているのをご存知でしょうか?


ネコ耳のようなこのギザギザには他の運送会社にはない、とても心温まるエピソードが隠されていました。


不在票にこのギザギザがつけられたのは1997年8月のこと。


「だれもが使いやすいサービスに」との思いから付けられられたんだそうです。


というのも、視覚に障がいを持つヤマト運輸の女性社員が、同じ目の不自由な友人から


「ポストに入っていた不在票に気付かず荷物を受け取れなかった」

「目が不自由でひとり暮らし、なんて宅急便の人には分からないわよね」


との話を聞いたんだそうです。


これを聞いた、社員女性はすぐさま会社に掛け合い、視覚に障がいを持っている人でも使いやすいよう、不在票の改善にとりかかります。


点字で専用の不在票を作るという案もあったようですが、障がいを持つ人を特別視したくないとの思いからこのような不在票が生まれたんだそうです。


クロネコヤマトの宅急便だということが連想しやすいよう、 切り込みは「ネコの耳の形」にしたんだそうです。


さりげない工夫に様々な意味が込められているようですね。


みなさんも、もしクロネコヤマトを利用する機会があったらこのギザギザの切り込みに注目してみてください。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード