世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ガンと闘う祖父のために坊主にした生徒がイジメに…。その様子を見た校長がとった行動が素敵すぎる♪

2017/09/16 UPDATE
 
2,104 views

11歳のジャクソン君はガンと戦う祖父を励ますため、自慢の長髪を剃り丸坊主にしました。

しかし、それを見た同級生たちは「ガン患者みたい」「ハゲ!」などと言ってジャクソン君をいじめました。

それを見た校長のティム先生は生徒を集め、ジャクソン君にバリカンを渡し「私の髪を剃り落としなさい」と指示しました。

散髪が終わると、生徒たちから自然と拍手が湧き起こりました。

ティム先生はいじめをした生徒を探し出すことはしませんでした。

しかし、いじめをした生徒はこの後自らジャクソン君に謝りに来たといいます。

先生の体を張った教育が生徒に伝わったのです。

それではその様子をご覧ください。

先生は「他人の心の中は誰にもわからない。元気そうに見えても心の中では落ち込んでいるかもしれない。見た目で人を判断してはいけない」という旨のことを言うと、生徒たちから拍手が湧き起こりました。

まさに教師の鏡ですね~(^^♪




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ