世の中は沢山のいいね!があふれてる。

台湾の博物館で少女が自分の祖先を発見!!!そのあまりのソックリさに海外が騒然!!!

2017/02/21 UPDATE
 
9,803 views
突然ですが、世界には自分のそっくりさんが3人はいると言われています。

その理由は、顔の特徴を決める遺伝子の数が限られているからです。

もちろん、家族同士は赤の他人よりも平均すると似ており、人間の顔のつくりが遺伝することを示しています。

まったく同じ遺伝子を持つ一卵性双生児の兄弟が、区別も難しいほどに似ているのはこのためです。

そのため、容姿が似ている者同士はおそらくは血統的に近いと考えられるのも当然だろう。

さらに、同じ民族に属する人同士は、他民族に比べてより多くの共通した遺伝子セットを有しています。

東南アジア人が黒髪と浅黒い肌を有しているのに対して、スカンジナビア人が金髪と白い肌を有しているのはそのためです。

最大の民族は、漢民族(約13億人)とヒンドゥスターニー人(推定約12億人)です。

あなたがこのグループに属しているのであれば、自分のそっくりさんに出会う確率は理論的には多少なりとも高いはずです。



さあ、本題です。

今、ある女の子の一枚の写真がネットで注目を集めているので紹介します。

その女の子は現在高校生のゆきさん。

修学旅行で訪れた台湾の国立故宮博物院で、とんでもない光景に出会ったのです。

そのツイートがこちら。



どうです。

似すぎでしょう!!

彼女が言う、前前前世とは今年大ヒットした映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」のタイトルを引用したもの。

そして一番気になる、ゆきさんソックリな肖像画の人物は、13世紀から14世紀まで中国を支配していたモンゴル帝国の王女だそうです。

なんと、このツイートは世界中で話題となり、中国メディアのチャイナタイムズやテレビのワイドショー、イギリスのデイリーメールなど海外ニュースでも紹介されることに。





本当に何度見てもソックリ。

でも、それ以上にゆきさんのノリの良さが最高ですね。

世界にソックリな人はいるそうですが、まさか、それを博物館で発見するとは・・・。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード