世の中は沢山のいいね!があふれてる。

“キングカズ”こと三浦知良選手が、現役続行の原動力を語る!

2017/02/21 UPDATE
 
4,208 views

出典元:jleague.jp


“キングカズ”の愛称で親しまれるサッカー横浜FCのFW三浦知良選手が、CMのキャラクターに起用されその発表会に参加しました。

小学生のころから、プロのサッカー選手になる夢を抱いていた三浦選手。

15歳で単身ブラジルに渡り、その後、日本のプロサッカー界の礎を築き、日本代表選手として国際大会で活躍するなど、次々と己の夢を実現してきているものの、自身では

「夢を達成したという感覚はないんです」


とキッパリ。

「常に夢を持っていますし、それに向かって日々頑張っているところ」


だと言います。

来年50歳の節目を迎える三浦選手ですが、Jリーグの最年長ゴール記録を49歳5ヶ月12日に更新するなど、依然として活躍を続けています。

さすがに、身体の衰えを感じないことはないですが、「サッカーに関して夢が衰えることはなかった」といい、今後も「1試合でも多く出場して、1ゴールでも多く新しいゴールを作っていきたいです」と気合充分です。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード