世の中は沢山のいいね!があふれてる。

音が聞こえなくても正確なリズムを刻むプロダンサー。彼女は驚くべき方法でリズムを取っていた!? 

2017/02/21 UPDATE
 
9,187 views
音が聞こえなくても正確なリズムを刻むと話題になっているダンサーを紹介します。

彼女の名前は「リン・チンラン」さんです。


彼女は、台湾で活躍する、重度の先天性聴覚障がいを持つプロのダンサー・振り付け師です。

障がいを乗り越え、音を床からの振動で感じ取る方法でダンスを習得。

聴覚障がい者によるダンサ一一座を創設したり、映画に出演したりと幅広く活躍しています。

2015年、聴覚障がい者ミスコンテスト アジア大会で優勝しました。
 
 
彼女は社交ダンスの先生だった母親のもとに生まれました。

先天的に重度の聴覚障がいを持っていました。

音が聞こえないというハンデを抱えながらも幼い頃からダンスの魅力に惹き付けられていきました。

いつしか「自分で踊りたい」と強く思うようになりました。

しかし、彼女がダンスを始めようとダンススクールの門を叩いても、彼女を受け入れてくれるスクールは見つかりませんでした。

どのスクールも、重い聴覚障がいを持つ彼女にダンスを踊ることは無理だと決めつけていたのです。

その偏見が、逆に彼女を強くしました。

彼女はどうやってリズムを取るようになったのでしょう???
 



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ