世の中は沢山のいいね!があふれてる。

あなたは”絶対音感”を持っていますか???このたった1分のテストで判別できる?! トライしてみてください!!!

2017/02/21 UPDATE
 
8,438 views
カラオケに行ったら最近は採点機能が発達して困ってしましますね。

音が外れたらすぐにばれてしまします・・・。

歌をはもれる人ってかっこいいですよね。

やってみたくてもなかなかできないんです。

絶対音感があればもっとカラオケはうまくなるんでしょうか・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

絶対音感を持ている人に聞きました。

ところで絶対音感ってなに?

専門家の中でも、絶対音感の定義という物はハッキリと確立していないそうです。

何かの音を聞いたときに、それがピアノなどの楽器や機材などを使わなくとも、どの音かが判別できる能力を持った人を絶対音感保持者といいます。

ただし、どの聞き取りレベルで判別するかが、正答率をどれくらいで線引きするかは、各国や研究者によって違います。(主張の違いと言うべきでしょうか)

音楽だけに限れば、日本では音楽大学に入るときに聴音の試験がありますから、誰でも絶対音感を持っているということになってしまいます。

まだまだ、研究段階ですし、これはこの先解決する問題ではないかもしれません。

※絶対音感保持のメリットとしては、
・耳コピが出来る。(簡単な着メロ程度なら出来ます)
・楽譜を見ただけで、ピアノの補助が無くても歌える。
・ピアノ専攻なら、聞くだけで弾けるという人もいます。

など。

やっぱり魅力的な能力です。
出典元:maternity-march.jp



それでは絶対音感ってどうやったら身につくのでしょう?

一般的に絶対音感を身につけるためには、幼少の頃からのトレーニングが必要と言われています。

最高でも7歳以下で始めないと身につかない感覚だとも言われています。

ピアノやヴァイオリンなど、クラシック系の楽器も子供の頃からちゃんとレッスンしないとプロにはなれないという話もよく耳にしますね。

なかなか大人になって身に着けるのは難しいようです。
 
 
 
さて、そんなことを考えていると面白い動画を見つけました。

その名もそのまま・・・

「絶対音感があるかわかる簡易テスト」
です。

よし、早速やってみましょう!!!



ん?

もちろん、私はまったくわからず・・・。

ピアノをやっていた友人は2つ当たりました。
 
 

でも、本当にこれで判別できるのでしょうか?

この記事を書く上でいろいろ勉強していたら絶対音感のほかに相対音感なるものもあるようで、これは後者ではないかとの疑いもあります。

作成者もあくまでも簡易的なテストと書いているのでその点はご了承くださいね。






コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ