世の中は沢山のいいね!があふれてる。

介護犬がバケーション中に出会ったのは世界で最も有名なあの犬でした!!!

2017/02/21 UPDATE
 
13,474 views
ニコラスさんはディズニーの感謝祭クルーズを楽しみにしていました。

この1年必死に働いて、大好きな人たちとこの特別な旅行に行くためにお金を貯めました。

そして、船が出港もしないうちに、この旅がどんなにマジカルなものになるかを目の当たりにしました。

彼は船の中をぶらぶらと歩きながら、いろんな階に行ってみたりレストランやダンスホールをチェックしていました。

すべてのチェックが終わったころ、思いもよらない音が聞こえてきたのです。

それは犬の吠える声でした。

その音が聞こえるところに行ってみると、船の中にに犬がいるのを見て驚きました。

見覚えのあるベストを見てすぐに、この美しい犬は介助犬なんだと気付きました。

ニコラスさんはなぜその犬が吠えているのかがわかり、すぐにカメラを取り出しました。

この小さな犬は、船に乗っているもう1匹の大きな犬に少しびっくりしたのだとわかりました。

茶色い耳が垂れ下がった黄色い巨大な犬。

そうあの犬です。

それでは動画をご覧ください!!!

出典元:Nicholas Fabian


そうです。

まぎれもなく”プルート”です。


この巨大な犬はウォルト・ディズニーのスーパースター、ミッキー・マウスのちょっとまぬけなペットです。

彼はちょっと抜けているかもしれませんが、とても忠実な犬なのです。

その介助犬は、はじめはその大きな犬にびっくりしていましたが、最後には怖くないと気付き、笑顔で握手までしたのです。

なんて素晴らしい瞬間なのでしょう!

ディズニーは介助犬の入場を認めていますし、プルートはこの仕事中の介助犬と遊ぶ許可を得ていたそうです。

介助犬だって自由に遊ぶことがあってもいいはずです。

特にバケーション中は!

彼のオーナーがその犬にふざけたり遊んだ利する時間を与えてあげたことは良かったと思います。

プルートは介助犬にフレンドリーに接し、時には本物の犬のように動いたりもします!

出典元:littlethings.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな光景に出会えるのもディズニーの人気の一つなのかもしれません。

その場にいた人は心の温度が少し暖かくなったことでしょう。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ